芦屋駅、打出駅から徒歩の狭心症・心筋梗塞、不整脈、心不全、風邪、各種予防接種などお気軽に有田クリニックにご相談ください。

禁煙外来

タバコを続けていると、肺がん、食道がん、咽頭がんなどの悪性疾患、COPD(慢性閉塞性肺疾患)などの肺疾患、狭心症、心筋梗塞、脳梗塞、脳出血などの動脈硬化性疾患、胃潰瘍などの消化器疾患の危険性が高まります。禁煙することで危険性を低減できます。
しかし頭ではわかっていても、ニコチン依存(ニコチン作用による快感)、精神依存(休憩中手持ちぶさた 間がもつ)などのために、なかなか禁煙できない方がおられます。
禁煙外来は初診から12週間で、初診、2週間後、4週間後、8週間後、12週間後の合計5回診察があります。
問診、呼気一酸化炭素濃度検査で評価し、禁煙補助薬なども使用しながら、禁煙サポートさせて頂きます。
条件を満たせば、健康保険も適応になる場合もありますので、お気軽に御相談下さい。