Skip to content
芦屋駅、打出駅から徒歩の狭心症・心筋梗塞、不整脈、心不全、風邪、各種予防接種などお気軽に有田クリニックにご相談ください。

有田クリニックのホームページへようこそ

 

診療科目

 

1.循環器内科(高血圧、狭心症、心筋梗塞、不整脈、心不全)
2.一般内科疾患/総合内科(風邪、インフルエンザ、感染性腸炎など感染性疾患
メタボリックシンドローム (高血圧、糖尿病、脂質異常症などの生活習慣病)
喘息、肺気腫などの呼吸器疾患、下垂体、甲状腺、副腎などの内分泌疾患、予防接種
3.予防接種(インフルエンザワクチンや肺炎球菌ワクチンの接種など)

検査案内

 

1.心電図
2.ホルター心電図 (24 時間携帯型心電図 不整脈の診断に有用です)
3.レントゲン
4.心エコー (心臓の動きや弁膜症などの機能診断に有用です)
5.頸動脈エコー、血管エコー (頚部、下肢の血管の血流を調べます)
6.脈波検査 (ABI / PWV, 血管年齢を調べます)

院長ごあいさつ

 

有田クリニックのホームページにようこそ。
H28 10月有田クリニックを開院させて頂きました院長の有田幸生です。私は大阪大学卒業後、内臓脂肪型肥満、脂肪細胞分泌因子と循環器疾患、メタボリックシンドローム(高血圧、糖尿病、脂質異常症など)との関連について研究を行い、大阪大学の関連病院では主に狭心症、心筋梗塞などの虚血性心疾患、心不全、不整脈などの循環器内科診療を行って参りました。

当院のご案内

有田クリニックのホームページにようこそ。

H28 10月有田クリニックを開院させて頂きました院長の有田幸生です。皆様に支えて頂き、お陰様で2周年を迎えることができました。この場をお借りし感謝申し上げます。

私は大阪大学卒業後、内臓脂肪型肥満、脂肪細胞分泌因子と循環器疾患、メタボリックシンドローム(高血圧、糖尿病、脂質異常症など)との関連について研究を行い、大阪大学の関連病院では主に狭心症、心筋梗塞などの虚血性心疾患、心不全、不整脈などの循環器内科診療を行って参りました。

これまでの経験を活かして、動脈硬化の危険因子であるメタボリックシンドロームを適切に診断、治療することにより狭心症や心筋梗塞などの虚血性心疾患や脳梗塞、閉塞性動脈硬化症などの重篤な疾患の予防に力を入れていこうと考えております。禁煙外来も行っております。さらに高血圧,慢性心不全,心房細動,脳血管障害がある方は、睡眠時無呼吸症候群が悪化させていることがあります。当院では積極的に睡眠時無呼吸症候群の検査をお勧めしています。また近年高血圧の食事療法として注目されておりますDASH食(Dietary Approach to Stop Hypertension)を中心に、患者様の病状に合わせて食事指導させて頂いております。

院内も明るく開放的で、リラックスして診察、検査をお受け頂けるよう心がけております。これまで同様丁寧な説明ときめ細やかな診療を心がけ、地域の皆様に安心して受診して頂けるクリニックとなれるよう、スタッフ一同努力して参りますのでよろしくお願いします。どうぞお気軽にご相談ください。

99A8865b-1

当院のご案内

有田クリニックのホームページにようこそ。

H28 10月有田クリニックを開院させて頂きました院長の有田幸生です。皆様に支えて頂き、お陰様で2周年を迎えることができました。この場をお借りし感謝申し上げます。

私は大阪大学卒業後、内臓脂肪型肥満、脂肪細胞分泌因子と循環器疾患、メタボリックシンドローム(高血圧、糖尿病、脂質異常症など)との関連について研究を行い、大阪大学の関連病院では主に狭心症、心筋梗塞などの虚血性心疾患、心不全、不整脈などの循環器内科診療を行って参りました。

これまでの経験を活かして、動脈硬化の危険因子であるメタボリックシンドロームを適切に診断、治療することにより狭心症や心筋梗塞などの虚血性心疾患や脳梗塞、閉塞性動脈硬化症などの重篤な疾患の予防に力を入れていこうと考えております。禁煙外来も行っております。さらに高血圧,慢性心不全,心房細動,脳血管障害がある方は、睡眠時無呼吸症候群が悪化させていることがあります。当院では積極的に睡眠時無呼吸症候群の検査をお勧めしています。また近年高血圧の食事療法として注目されておりますDASH食(Dietary Approach to Stop Hypertension)を中心に、患者様の病状に合わせて食事指導させて頂いております。

院内も明るく開放的で、リラックスして診察、検査をお受け頂けるよう心がけております。これまで同様丁寧な説明ときめ細やかな診療を心がけ、地域の皆様に安心して受診して頂けるクリニックとなれるよう、スタッフ一同努力して参りますのでよろしくお願いします。どうぞお気軽にご相談ください。

99A8865b-1

診療理念

1,患者さまの病状だけでなく、家庭環境などにも配慮し、全人的な視野で、心の通った診療を行います。

2,患者さまに常に最新の医学的知識、技術を提供させて頂けるよう、常に向上心を持って診療を行います。

3,患者さま御自身が納得できる治療が受けられるよう、丁寧な説明を心がけ、何でも相談しやすいクリニックをめざします。

アクセスマップ

map2

住所:兵庫県芦屋市宮塚町16-6
電話:0797-23-3000
Fax : 0797-23-3001

Googleマップで見る

診療時間

時間
9:00~12:00
15:30~18:30 - -

休診日:木、土午後 日曜、祝日、年末年始

院長 有田幸生

院長プロフィール

昭和62年 私立灘高校卒業
平成5年 大阪大学医学部卒業
平成5年 大阪大学医学部附属病院 第二内科勤務
(一般内科疾患の診療を学ぶ)
平成6年 国立呉病院勤務 (現国立病院呉医療センター)
(循環器疾患の診療、カテーテル検査などの各種検査を学ぶ)
平成9年 大阪大学大学院医学系研究科分子制御内科博士課程入学
平成13年 大阪大学大学院医学系研究科分子制御内科博士課程卒業 学位(医学博士)取得
(脂肪細胞分泌因子アディポネクチンと循環器疾患や生活習慣病との関連についての研究を行う)
大阪大学大学院医学系研究科分子制御内科研究生 (大阪大学医学部附属病院循環器内科で診療を行う)
平成14年 財団法人住友病院循環器科勤務
(心臓カテーテル検査や循環器画像診断の研鑽を積む)
平成21年 市立豊中病院循環器科勤務
(循環器画像診断を行い、多数の高齢者心不全症例の診療を行う)
平成28年 有田クリニック開院
ARY77424s

院長ごあいさつ

H28 10月有田クリニックを開院させて頂きました院長の有田幸生です。私は大阪大学卒業後、内臓脂肪型肥満、脂肪細胞分泌因子と循環器疾患、メタボリックシンドローム(高血圧、糖尿病、脂質異常症など)との関連について研究を行い、大阪大学の関連病院では主に狭心症、心筋梗塞などの虚血性心疾患、心不全、不整脈などの循環器内科診療を行って参りました。これまでの経験を活かして、循環器内科診療とメタボリックシンドロームを中心とした一般内科診療を行っていきたいと考えております。これまで同様丁寧な説明ときめ細やかな診療を心がけ、地域の皆様に安心して受診して頂けるクリニックとなれるよう、スタッフ一同努力して参りますのでよろしくお願いします。どうぞお気軽にご相談ください。

免許資格

平成8年  日本内科学会認定 内科認定医取得
平成13年 大阪大学学位(医学博士)取得
平成15年 日本循環器学会認定循環器専門医取得
平成18年 日本医師会認定産業医取得
平成27年 日本内科学会認定 総合内科専門医取得

海外学術集会発表

国際肥満学会(平成10年 パリ)
アメリカ心臓学会(平成11年 アトランタ、平成20年 ニューオリンズ)
国際動脈硬化学会(平成12年 ストックホルム)
国際心臓核医学会(平成19年 プラハ Best abstract Award受賞、平成21年 バルセロナ、平成23年 アムステルダム、平成25年 ベルリン)

院長 有田幸生

院長プロフィール

昭和62年 私立灘高校卒業
平成5年 大阪大学医学部卒業
平成5年 大阪大学医学部附属病院 第二内科勤務
(一般内科疾患の診療を学ぶ)
平成6年 国立呉病院勤務 (現国立病院呉医療センター)
(循環器疾患の診療、カテーテル検査などの各種検査を学ぶ)
平成9年 大阪大学大学院医学系研究科分子制御内科博士課程入学
平成13年 大阪大学大学院医学系研究科分子制御内科博士課程卒業 学位(医学博士)取得
(脂肪細胞分泌因子アディポネクチンと循環器疾患や生活習慣病との関連についての研究を行う)
大阪大学大学院医学系研究科分子制御内科研究生 (大阪大学医学部附属病院循環器内科で診療を行う)
平成14年 財団法人住友病院循環器科勤務
(心臓カテーテル検査や循環器画像診断の研鑽を積む)
平成21年 市立豊中病院循環器科勤務
(循環器画像診断を行い、多数の高齢者心不全症例の診療を行う)
平成28年 有田クリニック開院
ARY77424s

院長ごあいさつ

H28 10月有田クリニックを開院させて頂きました院長の有田幸生です。私は大阪大学卒業後、内臓脂肪型肥満、脂肪細胞分泌因子と循環器疾患、メタボリックシンドローム(高血圧、糖尿病、脂質異常症など)との関連について研究を行い、大阪大学の関連病院では主に狭心症、心筋梗塞などの虚血性心疾患、心不全、不整脈などの循環器内科診療を行って参りました。これまでの経験を活かして、循環器内科診療とメタボリックシンドロームを中心とした一般内科診療を行っていきたいと考えております。これまで同様丁寧な説明ときめ細やかな診療を心がけ、地域の皆様に安心して受診して頂けるクリニックとなれるよう、スタッフ一同努力して参りますのでよろしくお願いします。どうぞお気軽にご相談ください。

免許資格

平成8年  日本内科学会認定 内科認定医取得
平成13年 大阪大学学位(医学博士)取得
平成15年 日本循環器学会認定循環器専門医取得
平成18年 日本医師会認定産業医取得
平成27年 日本内科学会認定 総合内科専門医取得

海外学術集会発表

国際肥満学会(平成10年 パリ)
アメリカ心臓学会(平成11年 アトランタ、平成20年 ニューオリンズ)
国際動脈硬化学会(平成12年 ストックホルム)
国際心臓核医学会(平成19年 プラハ Best abstract Award受賞、平成21年 バルセロナ、平成23年 アムステルダム、平成25年 ベルリン)

診療科目

循環器内科

循環器内科では、狭心症・心筋梗塞、不整脈、心不全などの心臓の病気や、閉塞性動脈硬化症、静脈血栓などの血管の病気を診療します。また、循環器疾患のリスクとなるメタボリックシンドローム(高血圧、脂質異常症、糖尿病など)の予防や治療も積極的に行っています。

続きを読む

一般内科疾患 総合内科

風邪、インフルエンザ、感染性腸炎など感染性疾患
メタボリックシンドローム (高血圧、糖尿病、脂質異常症などの生活習慣病)
喘息、肺気腫などの呼吸器疾患
下垂体、甲状腺、副腎などの内分泌疾患

続きを読む

循環器内科

循環器内科では、狭心症・心筋梗塞、不整脈、心不全などの心臓の病気や、閉塞性動脈硬化症、静脈血栓などの血管の病気を診療します。また、循環器疾患のリスクとなるメタボリックシンドローム(高血圧、脂質異常症、糖尿病など)の予防や治療も積極的に行っています。

続きを読む

一般内科疾患 総合内科

風邪、インフルエンザ、感染性腸炎など感染性疾患
メタボリックシンドローム (高血圧、糖尿病、脂質異常症などの生活習慣病)
喘息、肺気腫などの呼吸器疾患
下垂体、甲状腺、副腎などの内分泌疾患

続きを読む

予防接種

インフルエンザワクチンや肺炎球菌ワクチンの接種などを行っております。

続きを読む

検査案内

心電図、ホルター心電図 (24 時間携帯型心電図 不整脈の診断に有用です)、レントゲン、心エコー (心臓の動きや弁膜症などの機能診断に有用です)他

続きを読む

予防接種

インフルエンザワクチンや肺炎球菌ワクチンの接種などを行っております。

続きを読む

検査案内

心電図、ホルター心電図 (24 時間携帯型心電図 不整脈の診断に有用です)、レントゲン、心エコー (心臓の動きや弁膜症などの機能診断に有用です)他

続きを読む

自費診療

にんにく注射
にんにく点滴

続きを読む

禁煙外来

タバコを続けていると、肺がん、食道がん、咽頭がんなどの悪性疾患、COPD(慢性閉塞性肺疾患)などの肺疾患、狭心症、心筋梗塞、脳梗塞、脳出血などの動脈硬化性疾患、胃潰瘍などの消化器疾患の危険性が高まります。禁煙することで危険性を低減できます。

続きを読む

自費診療

にんにく注射
にんにく点滴

続きを読む

禁煙外来

タバコを続けていると、肺がん、食道がん、咽頭がんなどの悪性疾患、COPD(慢性閉塞性肺疾患)などの肺疾患、狭心症、心筋梗塞、脳梗塞、脳出血などの動脈硬化性疾患、胃潰瘍などの消化器疾患の危険性が高まります。禁煙することで危険性を低減できます。

続きを読む

睡眠時無呼吸症候群

循環器疾患、呼吸器疾患では夜間就寝中に肺胞低換気、睡眠呼吸障害による低酸素状態になることがあります。昼間診察時は異常を示さないのですが、夜間就寝中に低酸素状態や無呼吸による覚醒が生じて、交感神経の異常亢進、酸化ストレスの亢進などから高血圧、心房細動などの不整脈に関わってくると報告されています。

続きを読む

睡眠時無呼吸症候群

循環器疾患、呼吸器疾患では夜間就寝中に肺胞低換気、睡眠呼吸障害による低酸素状態になることがあります。昼間診察時は異常を示さないのですが、夜間就寝中に低酸素状態や無呼吸による覚醒が生じて、交感神経の異常亢進、酸化ストレスの亢進などから高血圧、心房細動などの不整脈に関わってくると報告されています。

続きを読む

ギャラリー

ギャラリー

お気軽にお電話ください。

診療時間:月火水木金土9:00~12:00 15:30~18:30
※木曜・土曜日午後は休診となります。
休診日:日曜日、祝日、年末年始

Scroll To Top